プリリジーの効果と服用方法について

プリリジーは世界で初めての錠剤型の早漏治療薬です。
日本国内ではまだ認可されていないためインターネットをとおして海外より個人輸入もしくは専門業者に依頼し代行輸入して手に入れる方法しかありません。
そもそも早漏とは性交渉においてパートナーが十分に性的興奮を覚えないうちに男性が射精してしまうことをいいます。
早漏の原因としては性交渉に慣れていなかったり、過去のトラウマなどの心的要因の関与が挙げられていますが、そのなかでも脳内物質の一種であるセロトニンの影響が大きいとされています。
セロトニンはうつ病や不眠症などの治療に用いられる成分で、安眠作用や鎮静作用をもちます。
男性が勃起するためには陰茎海綿体に十分に血液を充満させる必要があり、勃起状態を持続させるためにはリラックスした状態を作り出す必要があるのです。
しかし早漏を経験する人の多くはリラックス状態を生み出す副交感神経ではなく、闘争や活発活動といった交感神経が優位に立ち、そのときに多量のノルアドレナリンを分泌させます。
男性が性的興奮を覚え射精するときは交感神経が優位となるため結果早漏となってしまうのです。
緑茶プリリジーに含まれるダポキセチンはセロトニンの量を増やしノルアドレナリンの分泌を抑制することで早漏を改善させる効果を持ちます。
プリリジーを服用する場合と服用しなかった場合と比較してみると射精までの時間が数倍にも延長することが多く報告されています。
プリリジーの効果的な服用方法は性交渉に及ぶ1~3時間前にお茶もしくはお水で服用するとよいとされています。
これはプリリジーの血中濃度は服用後1~3時間で最高に達するからです。食事に影響されることはないため空腹時でも効果は変わりません。